石垣島暮らし

移住先の石垣島より携帯写真を添えながら
近況報告と八重山の微風をお伝えしています...
<< 今年のクリスマスVol.2 | TOP | 熱烈歓迎お正月 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
開発ラッシュが止まらない

この石垣島で今年も一年を過ごし、どうしても言っておきたいことがあるのです・・・
(今回は絵文字など一切をはぶき、まじめにお送りしますね 笑)

石垣市全般がそのような傾向にあるのですが、こちらは市内中心部から 『唐人墓』 そして 『フサキリゾートビレッジ』 へと向かう西側の海沿いに、全国チェーンを展開している某大手ホテルが新規開業に向け土台作りを開始しました。この石垣島でよく耳にすることのひとつに、ここ3年位の間に急激な開発ラッシュが行われ、石垣島が持つ昔ながらの姿が急速に失われつつあるということです。しかも、プチバブルだのミニバブルだのと叫ばれ、80年代後半から90年代前半に掛けて日本全国が沸きに沸いていたバブル時代の終焉で、少なからず痛い思いを経験した教訓が活かされているのであろうか!? と強い疑問を抱かずにはいられないほど石垣島の開発ラッシュは止まりません。所詮バブルはバブルであって、よく言われるようにいづれは泡と消えてしまうような代物なのに、直にそれを体感していないであろう石垣島では、八重山離島ブームに便乗して歯止めが利かない状況にあるようです。それが良いか悪いかは結果論になってしまうかも知れませんが、私が個人的に思っていることは、いつかこのブームが去ってしまった石垣島が廃墟と化した島国になってしまわないかということです。
いつかバブルというひと時のシャボン玉は弾けてしまいます。
この石垣島がそうなってしまわないかが心配でならないのです・・・

記事Link >> 「リゾートは60%以上の緑地帯」開発行為で市が基準案
(八重山毎日新聞社より)
01:58 | From 石垣島 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:58 | - | - | -
コメント
アラです。
個人的な意見、感情では。。
自然を大切にしたーーい・・石垣島が・・地球が悲鳴をあげてるよーーー!!と言いたいですね。

立派なホテルはいいけども。。古くからの臭いが残る宿、おじさん、おばさんの造ってくれた食事等も、旅心をクスグリ、癒してくれますがね!!
アァ〜〜少し切ない気持ち!!
2006/12/27 7:38 AM by アラ
切ないですね。
大切なものは、お金では買えないもの。
愛情とか、優しさとか、いたわりとか・・・

開発する思想に大切なものは、入っているのでしょうかね。


ところで、昨日はお仕事先でお目にかかれて嬉しかったです。
いつも偶然お寄りするとお会いできるのでご縁を感じてしまいます。

来年は、どこか離島でもお会いできるといいなぁと思います。

良いお年を台湾でお迎えください。
2006/12/28 1:08 AM by debu屋
>石垣島が廃墟と化した島国になってしまわないか・・・。
恐いですね。
正直ありえる話だと思います。
先日行ったときも、建築中の鉄筋マンション多さに驚きました。
「60%の緑地帯を」と法整備をしたところで、
人工的なものに命を感じることもできないでしょうし、
これからさらに新空港建築にともない、歯止めが利かない状態になるうでしょうね。
北部の平久保の方はまだまだそのままの姿が残っていました。
どうか北部だけでも、そっとしておいて欲しいと思います。
「太平洋と東シナ海を望むリゾートホテルがこの夏、伊原間に誕生☆!」
なんてキャッチフレーズ、絶対に見たくないんですが・・・(汗)。
2006/12/28 5:01 PM by ししにぃ
スミマセン何度も・・見るとついつい寂しくなって!!
何百年続いた自然を”簡単”に失いたくないですね。開発が一時の物珍しさに終わらなければいいですが・・
一度失った石垣島の自然・・動植物の生態系等は、元には戻らないですからね。。いつまでも、いつまでも魅力のある、人の心を癒してくれ島であって欲しいですね!! 願ってます!!
                      アラ
2006/12/29 1:13 PM by
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yaima.jugem.cc/trackback/653
トラックバック