石垣島暮らし

移住先の石垣島より携帯写真を添えながら
近況報告と八重山の微風をお伝えしています...
<< 豊年祭の準備中@真乙姥御嶽 | TOP | 子ガメたち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
黒島豊年祭

前節でお伝えしていた通り、昨日の23日は 『黒島豊年祭』 へと出掛けて来ました。
朝も早くから黒島へと向かった私たちは、豊年祭の式典が始まる前に宮里海岸に到着。ご祝儀の受付を済ませ、紅白の小さなリボンを胸に付けながらテントへと席を戴いたのでした。プログラムを手に多種多様に亘る式典行事に目を奪われ、いよいよ一番のお目当てであった “奉納舞踊ミーラク(宮里村)” が始まりました。不適切な表現かも知れませんが、やはり一番人気の “豊年の神ミーラク” とあって、その “みるく様” をフレームに収めようとする人々が殺到していたのでした。そんな中に私も居た訳ですが、片手にはデジカメを、そしてもう片手には携帯を握り締め、二刀流で八重山の島々に古くから伝承されて来た由緒正しき豊年祭 “弥勒世” のなかでも、個人的に一番可愛らしく思えて穏やかな表情の黒島みるく様を記録に残していたのでした。

(ごめんなさい。月曜のランチタイムも時間がなくなってしまいました。この続きは夜に赤瓦家からお伝え致しますね・・・

と言うことで、当初の予報ではどうなってしまうのか!? と心配していた台風5号も直撃進路を僅かに外れ、今のところさほどの影響もなく帰宅しました。さて、続きです・・・)

今回初めておじゃました黒島豊年祭でしたが、一言に集約すると 「地元の方々だけではなく、多くの人々に開かれた微笑ましく楽しい豊年祭でした」 というのが素直な感想で、また来年も足を運びたいものだと強く思いながら夕刻時の高速船で帰って来たのでした。時を同じくして、23日には八重山の各地で豊年祭が執り行われたのですが、本来の予定では23日〜24日の二日間に渡って予定されていた石垣島の 『四ヵ字豊年祭』 も迫り来る台風5号を考慮して、23日にオンプールとムラプールを一日で執り行うことになったようでした。そうなると、黒島から戻り次第 “真乙姥御嶽” へと駆け付ければ良かったのですが、如何せん黒島豊年祭で頂いたありがたい振る舞え酒がどっしりと利き始め、赤瓦家へ帰るなり畳の上でバタンきゅ〜だったのでした(笑) さて、黒島豊年祭では幾つかのショットを収めて来ましたので、せっかくですから 〒八重山便り にて簡単になってしまいますが、写真集的にまとめてみたいと思っていますので、お時間がありましたらご覧になって下さいね。

記事Link >>   パーレークイで豊年祈願 / ミーラクなど奉納芸能も / 島は伝統行事一色 (八重山毎日新聞社より)

記事Link >>   ツナヌミンや大綱引きに沸く / 豊作願い、多彩に奉納芸能 / 台風接近で異例の同日開催 (八重山毎日新聞社より)
12:58 | From 黒  島 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
12:58 | - | - | -
コメント
アラです。いつも楽しませてもらってます。 ”みるく様”のお姿には随分と心癒されますね。相当にこだわりを持って撮られたのでしょう。わかりますよ!!

日々、丸の内沿線を仕事場とする我が身にとっては、何か心地よい安堵と八重山の魅力の大きさを感じますね。

なんだか今宵は、”すがにぃ”さんがウラヤマシクなりましたよ(笑)
2006/07/26 8:58 PM by アラ
菅にい先日はありがとでした。
テントの中だったとはいえ、
熱中症になりそうで、本と暑かった...、
裏技で正面の席もGET!!できたし、
前席のおばぁとも知り合いなれたし(笑)、
青い海、空...みーらくの黄色の衣装が映えて最高でしたね。
また来年もご一緒しましょう^^;

私の携帯待ちうけは、みーらく(笑)
今後の繁盛が楽しみ〜♪^^;
2006/07/28 1:24 PM by 内地からのお友達
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yaima.jugem.cc/trackback/563
トラックバック