石垣島暮らし

移住先の石垣島より携帯写真を添えながら
近況報告と八重山の微風をお伝えしています...
<< 石垣島マラソンの思い出 | TOP | 千葉ロッテマリーンズ春期キャンプ in 石垣島 Vol.おしまい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
千葉ロッテマリーンズ春期キャンプ in 石垣島 Vol.11
千葉ロッテマリーンズ春期キャンプ in 石垣島 Vol.11

はい、今日から最終の第4クールが始まりました野球
ところが、天気は小雨交じりの肌寒さがっくり やっぱり、天気の良い状況で見たいからねキャンプは。とは言っても、ランチタイムにはしっかり駆け付け、もう恒例となっているパターンでまずはブルペンへ。今日は一番手前に#45松本投手、中央ではメジャー帰りの#49藪田投手に#41小林宏之投手と5人のピッチャー陣が投げ込み野球 途中から新加入の#69ビル・マーフィー投手と#29服部投手が交代で入り、投げ込みを始めていました。そう言えば、今年は#11大嶺祐太くんや#19唐川くんの投球練習とはタイミングが合わず、一度も間近で投げ込みを見ていないことに気付いたりしながらも、見応え充分なブルペンで長い時間を費やしていたのでした時計 その後はメイングラウンドへ。これまでと同様に、#7西岡選手に#9福浦選手、#52金泰均 (キム テギュン) 選手など、その他の選手たちと交代でバッティングサークルで打ち込みを行っていました野球 西岡選手は左打席と右打席との両打席での打ち込み、いい当たりが少なくちょっとがっかりでしたね。福浦選手は右方向・左方向と上手く打ち分け、ライナー性のいい当たりが多かったように感じました。金泰均 (キム テギュン) はホームラン級の当たりもあったのですが、打ちそこねも多く本調子なのか疑問に思えました。ただ、ヒット性の当たりひとつ見ても、あの体格通りの馬力が感じられるところは、さすが韓国の主砲ですね。転がる球に迫力がありましたびっくり そんなこんなで、キャンプも残り数日。あぁ、そろそろ天気も回復してもらいたいところですおねがい

Report by にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ @すがにぃ

千葉ロッテマリーンズ春期キャンプ in 石垣島 Vol.11
19:21 | From 千葉ロッテマリーンズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:21 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yaima.jugem.cc/trackback/1633
トラックバック