石垣島暮らし

移住先の石垣島より携帯写真を添えながら
近況報告と八重山の微風をお伝えしています...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
天使が暮らす与那国島よりVol.おしまい
風居
       @風居(ぷい)にて

一年ぶりだった今回の与那国島、いつもお世話になっている入福旅館に着くや否やナンタ浜で30年ぶりに復活したという 『んまはらし大会』 が始まっているから見て来れば ・・・ そんな声にうながされて、早速ナンタ浜へGO! 見慣れた風景とはいえ、ほぼ快晴の青空に与那国島の蒼い海と与那国馬たちの姿。それを目にした瞬間、一年ぶりに落ちてしまいました(笑) 私の与那国島好きの血が騒いでしまい、まったく予定していなかった携帯カメラでのフォトショットが捗るはかどるカメラ 暫しそんな時間で癒され、お昼はどうしようか!? と、ナンタ浜から180度振り返るとそこには風居(ぷい)。何もかもが一年ぶりのなかで店先を覗いてみると、風居(ぷい)特有のエスプリの利いた罠!? が待ち構えていたのでした(笑) そんなこんなで初日に顔を出すことは出来なかったのですが、最終日のランチタイムにやっと気さくなマスターとも再会ができ、この一年間の話を聞いたり、何気に創作したハンバーグカレーが訪れた旅人によって紹介され某サイトでランクイン拍手 そんなこんなでハンバーグカレーをお目当てに風居を訪れる旅人が多くなり、マスターの思わぬところで大好評となってしまった特製ハンバーグカレーが、こげさんの仕上げの逸品となっていたのでしたぴかぴか

そして、今回の与那国島レポートに嬉しいコメントをお寄せくださった
*もこ姫 *BRONZEさん *アラさん ご覧になってくれている多くのみなさん、ありがとうございます見る 行く前にはカメラを意識せずの〜んびりして来るつもりでしたが、数ヶ月前の水没事件でブログサーバーに残っている絵柄以外の総てが石垣島の海底で永眠していることを思い出し、新たな旅絵を構築しなくては ・・・ そう思い直しての今回の与那国レポートとなったのでしたペン あぁ、これからも訪れる島々で撮り続けなくてはいけないのね(笑) それはそれで、旅をしていることを実感できる楽しい一瞬なのですが揺れるハート さぁ〜てと、次は何処へ飛んで行くのでしょうかね〜飛行機

記事Link >> 30年ぶりに開催 『んまはらし大会』 / 与那国島で浜競馬
(石垣経済新聞より)


よろしかったら、こちらもどうぞdown
天使が暮らす与那国島より@携帯写真館 by  〒八重山便り


Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ

風居の特製ハンバーグカレー
19:00 | From 与那国島 | comments(2) | trackbacks(0)
天使が暮らす与那国島よりVol.3
NEC_0187.jpg
    @比川音楽祭からのひとこま

そう言えば昨年の9月だったかなぁ ・・・ 台風の影響で直前に泣く泣くドタキャンしたこともあって、一年ぶりとなってしまった今回の与那国島飛行機 そんな与那国島での3日目の夜には、比川の集落で手作り感漂う音楽祭が開催されていたのでしたムード あいにく天候が崩れてしまい、本来なら比川浜をステージに新月が顔をのぞかせる夜空のもと開催されるハズだったのですが、朝から降り始めた雨のせいで比川総合体育館!? に場所を移してのステージになったのでした。そんな比川音楽祭、今回で6回目を迎えたそうなんですが、与那国島で活躍する学校の先生や連続して出場している地元人 (じもとんちゅ) の皆さん、更にはセミプロ級の歌い手さんまでが出演しての音楽祭拍手 そしてクライマックスを迎えたステージには、与那国出身でインディーズデビューも果たしている 『まいふな』 のお二人が音楽祭のトリを飾り幕となったのでした月


Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ

NEC_0187.jpg
00:18 | From 与那国島 | comments(1) | trackbacks(0)
天使が暮らす与那国島よりVol.2
NEC_0029.jpg

そんな与那国島でも離島ならではの美味しいお店を開拓していたのでしたビール
以前は、ただ通り過ぎるだけのお店だったのですが、通い慣れていたどんぐりさんが無くなったりと随所に変わってしまった与那国島なのですが、変わってしまったからには好きで訪れる島なのだから、その移り変わりに順応しなければならない場面にも直面するものなんです。そんなこんなで、初めて足を運んだこちらのお店は祖内の集落にあり、大きな赤瓦家を上手く改装して営んでいる店内は思っていた以上に広く、店先には二時間前 (↑この時はランチタイムを迎えたばかりの昼下がり) に釣り上げられたばかりだという新鮮魚介が氷に包まれながら出迎えてくれるのでした魚 ちなみに、私たちがオーダーしたのは島魚のカルパッチョ&お刺身盛り ⇒ それを気が利く店主がひとつにコーディネイトグッド 島魚といえば、お決まりのマース煮。仕上げに泡盛のにごり酒を頂きながら与那国島での夜は更けていったのでした月
次回へと続く・・・

Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ


NEC_0029.jpg
01:45 | From 与那国島 | comments(1) | trackbacks(0)
天使が暮らす与那国島より
与那国馬
↑優しい目をしながら雄大な東崎で
の〜んびり暮らしている与那国馬たち馬

そう、私のGWは癒しの天使たちと過ごしていたのでした揺れるハート
今回は諸々の事情により、いつものような 「祖内集落を抜けナンタ浜までのお散歩コース by 私だけの隠れメニュー」 でポッカポッカ優雅なお散歩をすることは出来ずポロリ その代わり、今では東崎で悠々自適に暮らし始めた愛馬!? と一年振りの再会ぴかぴか 蒼い海を背景に、雄大な東崎での放牧生活 ・・・ 心配していた足の怪我も癒え、元気に暮らしている姿をみてひと安心。これからも他の馬たちと仲良く、そしていつまでも元気に暮らしていてもらいたいと強く願いながら東崎を後にしたのでした自動車
次回へと続く・・・

記事Link >> ヨナグニウマ波多浜 (ナンタ浜) を疾走 / 30年ぶり 「んまはらし」
(八重山毎日新聞より)

Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ

↓遅い朝日を浴び始めた東崎 (あがりさき)
風車がびゅんびゅん唸りをあげながら回り続けていました見る
与那国馬
12:55 | From 与那国島 | comments(3) | trackbacks(0)
風居(ぷい)
NEC_0190.jpg

そんな落胆した気分で始まった今回の与那国島。
癒しの天使たちが待っている 『与那国馬ゆうゆう広場』 へ貢物!? を持参し
向かったその場で更に切ない報告が ・・・ もう泣きたくなってきましたよ、ほんと悲しい
あまりに可哀想なお話なのでこちらでは省きますが、一日でも早く回復し以前のように 『祖内集落を抜けナンタ浜までのお散歩コース (ちなみに、これって私だけの隠れメニューなのでした 笑)』 で一緒にお散歩したいと願わずには居られなかったのでした馬
それでもなんとか気を取り直し、向かった先はGW以来となる 『風居』 でした。

NEC_0190.jpg

そんな風居ですが、強い台風が来たら今にも崩れ落ちそうな佇まいなのです(笑)
けっして品数こそ多いほうではありませんが、それでも店主のこだわりがじわじわと感じられるメニューの数々 ・・・ こちら ↑ はその内の一品、 『鯛のアクアパッツァ』魚
お値段こそ風居ではトップメニューだったのですが、それだけの価値はあるとこげぱんさんが太鼓判を押すほどの逸品でもあり、カルパッチョやその他の品々と共にしこたま呑んでいたビールに続き白ワイン (しかもボトル) さえ二人で飲み干してしまうほどの美味しさなのでしたグッド こちらは 『カフェ風居(ぷい)』 という名になっていますが、与那国島に居ながらちょっとしたイタカジを味わえる貴重なお店でもあるのでした。
ロケーションも文句なく、今では防波堤もすっかり整備されたコバルトブルーに色濃く穏やかなナンタ浜を眺めながらの与那国島でのランチタイムは格別なのでしたぴかぴか

NEC_0190.jpg

Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ
23:12 | From 与那国島 | comments(2) | trackbacks(0)
どんぐりと山猫
NEC_0185.jpg
先週末は旧盆の伝統行事 『アンガマ』 で熱く燃えた三日三晩でしたが、
今週末は私にとっての癒しの天使たちが暮らす与那国島で過ごしていました馬
つい数ヶ月ぶりのように思っていた与那国島でしたが、実はGW前半以来だったことに我ながらびっくり汗 そんな私たちに、着くや否や哀しいニュースが飛び込んできたのでした ・・・ なんと、この与那国島では毎回のように頼りにしていた 『どんぐりと山猫』 が8月いっぱいで閉店となっていたのです悲しい あまりにも哀しい知らせに肩を落としてしまったのですが、地元の情報筋によれば離島ならではのしがらみも見え隠れする事情のようでした。それに追い討ちをかけるかのように、八重山において素泊まり宿のカリスマ的存在だった 『どなん地球遊人』 もその活動に終止符を打っていたのでしたポロリ
そんな切ない思いで始まった今回の与那国島。
この続きは後日にお伝えすることにしましょうね月

Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ
23:02 | From 与那国島 | comments(3) | trackbacks(0)
わかなそば@与那国島


今回は一泊二日という短い日程になってしまったことで、島一周はこれまでに何度もしているし、祖内集落 (今回も 『入福旅館』 でお世話になりました・・・) から出歩くつもりもなかったので与那国馬とのお散歩だけで十分に癒されていたのですが、その 『与那国馬ゆうゆう広場』 の管理を任されている田中氏のお昼休憩に比川集落に新しく開店したというおそば屋さんに案内してもらうことになりました。
その名は 『わかなそば』ラーメン 豚骨ベースの沖縄そばなのですが、どっしりとした豚骨味ではかく、ほんのり優しくマイルドな豚骨風味なのでした。美味かったよぉ〜グッド


12:56 | From 与那国島 | comments(10) | trackbacks(0)
与那国島からのひとこま

↑与那国島へ行くたびに、私の散歩に付き合ってくれる
 『与那国馬ゆうゆう広場』  のお馬さんです ・・・ 可愛いでしょう
ぴかぴか

この表情だけでも癒されますよね(笑) ということで、先週末の黒島牛まつりに続き、今週末は与那国島で過ごしていました赤い旗 予定では金曜日入りの二泊三日の滞在になるハズが、どうしても外せない業務が金曜日に入ってしまったことで泣く泣く土曜日のJTAで向かうこととなったのでした(泣) そんな土曜日、土砂降りの雨のなか石垣空港から与那国島へ到着してみると、予想に反して晴れモードおてんき それだけでもありがたい気分で過ごした今回の与那国Timeも私にとっては十分に癒される大切な週末となったのでした ・・・ 次回へと続く馬
23:59 | From 与那国島 | comments(2) | trackbacks(0)
与那国島でのひとこま

と言うことで、何かと忙しい最中を縫って与那国島へ出掛けていた先週末飛行機
今回も金曜日の一便JTAに飛び乗っての二泊三日という短い日程でしたが、天候にも恵まれたっぷりと癒された旅路なのでしたおてんき なかでも、今回初めてお世話になった 『入福旅館』 では撮影の第二陣として与那国入りしていた “Dr,コトー診療所” の撮影スタッフや主役のお一人でもある某俳優さんなども同宿だったり、何より食事が美味しく赤瓦の本館に泊まれたりと良い事尽くめでもありました拍手 今では、無理に島一周の観光をしなくても与那国馬と集落内を通り抜け、ナンタ浜までのお散歩をしているだけで大満足な私なのでしたが、今回は与那国島を訪れるのが初めてのお友達を連れなっての島入りでしたので、万遍なく主要ポイントを巡り歩いての与那国Timeでもありました自転車 そんな与那国島での癒しスナップを幾つか収めて来ましたので、お馴染みのこちら 〒八重山便り にて、最初はスナップのみになってしまいそうですが追って一言コメントも追伸してご紹介をしていきたいと思っていますので、お時間がありましたらご覧になってくださいね見る
23:12 | From 与那国島 | comments(6) | trackbacks(0)
与那国島でのひとこま 最終回

<前節より続く・・・>
そして、タイムリミットいっぱいとなった正午には 『与那国ホンダ』 さんへバイクを戻し、ランチに向った先はやっぱり 『どんぐりと山猫』 だったのでした。休日の醍醐味ビール 昼間っから一人生ビールを楽しみながら、二泊三日を過ごしていた今回の与那国島でも楽しいことだらけでありがたかったなぁ ・・・ と旅の感想に更け、最後は 『与那国馬ゆうゆう広場』 で馬たちと触れ合い馬   『民宿おもろ』  でも最後の団欒を過ごした後、真奈美さんの送迎で与那国空港へと向ったのでした。名残惜しい心境のなか、また近いうちに来るからね ・・・ と独り言をつぶやきながらRAC39人乗りで石垣島への帰路に着いたのでした飛行機
<おしまい>

追伸 >> その後、石垣島へ戻って来てからのこの二週間は官庁などが迎える年度末、教育機関が迎える卒業&入学シーズンの関係もあって、ひたすら忙しい日々を過ごしていました壁掛時計 もう、みなさん飽きてしまったかなぁ!? と少々の心配をしながら、与那国島で過ごした旅レポートを上げるのもいっぱい、いっぱいの状態でした汗 そんなこともあって、途中の部分部分を端折ってしまったかのようにも思えてしまうのですが、最後までご覧になって下さったみなさんへありがとうございました。明日からは、また石垣島よりお伝えする近況報告や微風に戻りますのが、お時間がありましたらご覧になって下さいね見る では、おやすみなさいzzz
03:35 | From 与那国島 | comments(2) | trackbacks(0)