石垣島暮らし

移住先の石垣島より携帯写真を添えながら
近況報告と八重山の微風をお伝えしています...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
黒島牛まつり2009
黒島牛まつり2009

は〜ぃ、毎年恒例となっている 『黒島牛まつり』 に行って来ましたよ船
今年もドリ観で向かったのですが、なんと我々8人衆が8番乗り場へ一番乗り汗
そんな勢いで、いざ牛まつり会場へ。陣取りも最前列 ・・・ 夢の牛一頭へのカウントダウンが既に始まっていたのでした(笑) 実行委員長の挨拶を皮切りに子供たちによる郷土舞踊、牛まつりのマスコットたちによる演劇、参加型では今や定番ゲームになっているジャンプ De ラブロール、牧草ロール転がし大会に牛との綱引き、その綱引きである種のハプニングがっ!! これまで負けなしの牛、しかも闘牛でも負けなしの牛に初勝利を飾ったチームがありました。そのチーム、なんと女の子だけのチームだったのです拍手 確か石垣島の大浜中学校の子たちだったと思うけど、凄いよね〜勝っちゃったんだから(笑) そんなこんなで牛まつりも終盤に突入、この人のライブがなければ牛まつりではないとばかりに黒島出身の唄者、島仲久さんの 『黒島ラブラブ』 から 『牛モーレ』 と軽快なメドレーで盛り上がり、フィナーレは夢の牛一頭 (今年は丑年なので、なんと当選牛が二頭!!) の抽選会ラブ

黒島牛まつり2009

まぁ、結果はどうでも良くて (←かなりの強がり 笑)、来年へのお楽しみと相成りました[:がく〜:] いや〜、それにしても今週末はほんと楽しかった〜!! 速めに石垣島入りしていた仲間とは一緒にマリーンズキャンプを見学野球 牛まつり前夜には前祝いとばかりにしこたま飲んで語って牛まつり本番、結果はどうあれ打ち上げの反省会ビール この一連の流れ総てが申し分ないほどの楽しさでしたぴかぴか 来年もこのゴールデンメンバーで夢の牛一頭に賭けるぞっ、ダっーパンチ

記事Link >> 牛との綱引きに沸く 黒島牛まつり (八重山毎日新聞より)

Report by にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ @すがにぃ

黒島牛まつり2009
00:30 | From 黒  島 | comments(3) | trackbacks(0)
黒島にて
NEC_0062.jpg

と言うことで、黒島に着いた頃には既にランチタイム・・・
まずはお腹を満たし、いよいよと意気込みながら向かった先は 『黒島研究所』 見る その黒島研究所では、この子たち↑ 続いてはこの子たち↓ と遊びほうけていたのでした揺れるハート 如何せん可愛い過ぎるほど可愛いので、なかなかその場から離れることが出来ずに居たのでした(笑) その後、仲本海岸では色鮮やかな魚たちと付かず離れずの微妙な距離感を保ちながら、肩や背中の色が褐色に変わるほど仲本海岸の水平線を放遊していたのでした魚

記事Link >> H2Aロケット破片を回収 / 宇宙航空研究開発機構
(八重山毎日新聞社より)


NEC_0062.jpg
22:48 | From 黒  島 | comments(2) | trackbacks(0)
黒島牛まつりからのひとこま

↑今年の牛まつりも無事にフィナーレを迎え・・・
盛り上がり過ぎて、ステージ演奏中の 島仲 久 さんに
思いっきりかぶってしまいましたね(笑) 中央の女性の方グッド

ということで、昨年と全く同じ状況 (前夜から降り出した激しい雨) で迎えた牛まつり当日あめ 昨年は、これだけの豪雨ならきっと中止だろうね ・・・ せっかく作った牛汁など、どうなっちゃうのかなぁ!? と思っていたら、翌日には安栄観光の人に 「えっ、やりましたよ。悪天候の割には人出も良かったですよ」 と涼しげな表情で言われ、すっかり凹んでしまってから丸一年カレンダー その教訓を今年は活かし、この牛まつりに合わせ石垣島入りしていた仲間たちと出掛けるタイミングをうかがいつつ迎えた正午前、雨が一瞬上がった隙をみて黒島へ向かう高速船へと飛び乗ったのでした船 お昼過ぎの黒島では、時折小雨が降ることがあっても大きな被害に遇う事もなく15回の節目を迎えた黒島牛まつりを程好く楽しむことが出来たのでした拍手

その様子は、お馴染みの 〒八重山便り にて順次お届けすることにしますね見る

記事Link >> 15回目迎えた黒島の牛まつり 牛づくし料理に長い列
(八重山毎日新聞社より)
22:10 | From 黒  島 | comments(3) | trackbacks(0)
黒島豊年祭

前節でお伝えしていた通り、昨日の23日は 『黒島豊年祭』 へと出掛けて来ました。
朝も早くから黒島へと向かった私たちは、豊年祭の式典が始まる前に宮里海岸に到着。ご祝儀の受付を済ませ、紅白の小さなリボンを胸に付けながらテントへと席を戴いたのでした。プログラムを手に多種多様に亘る式典行事に目を奪われ、いよいよ一番のお目当てであった “奉納舞踊ミーラク(宮里村)” が始まりました。不適切な表現かも知れませんが、やはり一番人気の “豊年の神ミーラク” とあって、その “みるく様” をフレームに収めようとする人々が殺到していたのでした。そんな中に私も居た訳ですが、片手にはデジカメを、そしてもう片手には携帯を握り締め、二刀流で八重山の島々に古くから伝承されて来た由緒正しき豊年祭 “弥勒世” のなかでも、個人的に一番可愛らしく思えて穏やかな表情の黒島みるく様を記録に残していたのでした。

(ごめんなさい。月曜のランチタイムも時間がなくなってしまいました。この続きは夜に赤瓦家からお伝え致しますね・・・

と言うことで、当初の予報ではどうなってしまうのか!? と心配していた台風5号も直撃進路を僅かに外れ、今のところさほどの影響もなく帰宅しました。さて、続きです・・・)

今回初めておじゃました黒島豊年祭でしたが、一言に集約すると 「地元の方々だけではなく、多くの人々に開かれた微笑ましく楽しい豊年祭でした」 というのが素直な感想で、また来年も足を運びたいものだと強く思いながら夕刻時の高速船で帰って来たのでした。時を同じくして、23日には八重山の各地で豊年祭が執り行われたのですが、本来の予定では23日〜24日の二日間に渡って予定されていた石垣島の 『四ヵ字豊年祭』 も迫り来る台風5号を考慮して、23日にオンプールとムラプールを一日で執り行うことになったようでした。そうなると、黒島から戻り次第 “真乙姥御嶽” へと駆け付ければ良かったのですが、如何せん黒島豊年祭で頂いたありがたい振る舞え酒がどっしりと利き始め、赤瓦家へ帰るなり畳の上でバタンきゅ〜だったのでした(笑) さて、黒島豊年祭では幾つかのショットを収めて来ましたので、せっかくですから 〒八重山便り にて簡単になってしまいますが、写真集的にまとめてみたいと思っていますので、お時間がありましたらご覧になって下さいね。

記事Link >>   パーレークイで豊年祈願 / ミーラクなど奉納芸能も / 島は伝統行事一色 (八重山毎日新聞社より)

記事Link >>   ツナヌミンや大綱引きに沸く / 豊作願い、多彩に奉納芸能 / 台風接近で異例の同日開催 (八重山毎日新聞社より)
12:58 | From 黒  島 | comments(2) | trackbacks(0)
午後は黒島ですVol.2
20051102_61518.jpg
黒島小中学校での任務も無事に終え、優しい先生のご好意に甘えながら黒島の微風を感じていました。黒島は2月の “牛まつり” 以来でしたが、学校脇のプズマリから眺める黒島は温かさが感じられる優しいアイランドでした。
17:12 | From 黒  島 | comments(1) | trackbacks(0)
午後は黒島です
20051102_61489.jpg
今日は離島業務のダブルヘッターとなりました。一旦、石垣島に戻り、通常業務をこなしつつ準備を重ね、夕刻近くには 『黒島小中学校』 への納品とご挨拶の任務の為、黒島へとやって来ました。んー、素晴らしい仕事だっ!!
16:00 | From 黒  島 | comments(0) | trackbacks(0)
黒島牛まつり 〈報告編 8〉
P505iS0001835238.jpg
なんと、今年は鳩間島出身在住の唄者 “加治工勇さん” の見送り演奏が港で行われていました。つい、『鳩間音楽祭』 での思い出が蘇って来ました。これから石垣島へ戻り、スター☆氏のお見送りに石垣空港へと向かいます。
18:52 | From 黒  島 | comments(1) | trackbacks(0)
黒島牛まつり 〈報告編 7〉
P505iS0001769701.jpg
早いもので今年の 『黒島牛まつり』 もフィナーレの時を迎え、夢の牛一頭抽選会の当選発表時間となりました。今年の贈呈牛 “ふじなみくん” をGetすることが叶うでしょうか・・・!?
18:48 | From 黒  島 | comments(0) | trackbacks(0)
黒島牛まつり 〈報告編 6〉
P505iS0001704164.jpg
先程、ライブ演奏を終えた “神谷千尋さん” とお話をすることが出来ました。緊張の一瞬でもありましたが、二枚目のアルバムCD 『ティンジャーラ』 にサインもして頂き、写真撮影にも快く応じてくれ嬉しい限りでした!!
17:31 | From 黒  島 | comments(1) | trackbacks(0)
黒島牛まつり 〈報告編 5〉
P505iS0001638627.jpg
続いて、黒島出身の唄者 “島仲久さん” のライブが始まりました。島仲さんの三線演奏は軽やかなメロディが多いこともあり、会場全体が大変な盛り上がりをみせています。なかでも 『牛モーレ』 は最高ぉー!!
17:30 | From 黒  島 | comments(0) | trackbacks(0)